2012.10.02 学ぶべきこと
【本日の業務】
・事務作業
・野球取材
・原稿


 鶴丸の4回戦は、鹿児島城西を相手に0-5の展開を追いつく粘りを見せましたが、最後は5-6で惜敗でした。
 確かに「良い試合」でしたが、負けにつながる要因は鶴丸にあり、勝ちにつながる要因は鹿城西にありました。鹿城西の外野守備の隠れたファインプレーが光りました。打球に対する寄せの速さで、進塁をとめられました。「うちの外野は肩は強くないので、それだけを練習している」とコーチが話していました。先制点、2点目を取った走塁が見事でした。満塁から二走がわざと大きくリードをとってけん制球を投げさせる間に三走がホームイン。あわてて暴投を誘って2点目。長いこと鹿児島で野球を観ているけど、おそらく初めてみるシーンでした。
 何より「負けたくない」「勝ちたい」という執念です。強豪私学と普通の県立高校の差はそこにあると痛感した一戦でした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/292-d241cf22