2012.08.27 変化の実感
【本日の業務】
・写真処理
・オルタナ
・原稿


 台風の影響で、市内大会は順延になりました。ちなみに組み合わせは3位決定戦・樟南―松陽、決勝・鹿実―鹿情報です。時間ができたので、午前中はいつものオルタナにて、昨日までの疲れを癒しました。
 きのう走っている間は、体中がコンクリートになったかと錯覚するぐらい、ガチガチになっていました。さぞかし、きょうは指圧をかけられたら悶絶するぐらい痛いかもと覚悟を決めていましたが、そこまではありませんでした。
 確かに腰から下半身にかけて万遍なく硬くなっていましたが、どこか特定の箇所だけが
固まってもみほぐすのに術者が汗をかくことはありませんでした。今までなら、膝上とか脹脛とかコチコチになって、先生がため息をついたり、急きょ針を打ってもらったこともありました。
 今回良い傾向だと思ったのは、お尻やハムストリングスが硬くなっていたことです。硬くなっていたということは、そこを使っていたということ。「下に接地」を意識することや、高司さんの指導で学んだ正しい姿勢やストレッチをこまめにやった成果だと思います。期せずして自分の身体の使い方に変化を感じられたのが良かったです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/256-10889917