2012.08.12 謝恩会
【本日の業務】
・事務作業
・原稿
・写真処理
・マスターズ練習
・謝恩会


 昼間、マスターズの練習に久しぶりに参加しました。なんやかんやで3カ月ほど野球の練習はしていませんでしたが、キャッチボールから始まった練習でそれなりに動けたのでホッとしました。県大会は9月1日からです。そこに照準を合わせて調整し、今年こそチームの甲子園出場に貢献できるよう準備したいと思います。

 夕方は母校の野球部で12年間、コーチをされた敷根さんの謝恩​会でした。
 僕自身は直接の教え子ではないのですが、僕にとっては実質の「​師匠」のような方です。後輩たちが企画した会には、その保護者も​含めて100人以上が集まりました。
 ひそかにうれしかったのは、その場に集まった全員を知っている​のは敷根さんをのぞけば僕だけだったことです。12年前に最初に​持った3年生から、今年卒業した大学生、その保護者、この会場に​いたすべての人たちとずっと母校の野球部を通じてお付き合いをさ​せていただいてたことが、僕のかけがえのない財産になっています​。
 こういった会は、ともすれば挨拶が長かったり、誰かの顔を立て​たり云々で、億劫なことも多い中で、あんなにくつろげて楽しかっ​た会は初めてでした。現役アナウンサーの司会進行、シンガーソン​グライターをしている元マネジャーの唄、びっくり仰天、大爆笑の​薩摩狂句、会場が揺れた高校生体操…笑いあり、涙ありであっとい​う間に過ぎたひと時でした。それは企画を立てた新村君、山口君た​ち教え子の頑張りであり、何より敷根さんの人格なんだと思います​。
 男子たるもの、あんなかたちで人から送り出してもらえるような​人生でありたい。そんなことを心から思った謝恩会でした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/241-aa1565f3