2012.07.19 4度目の順延
【本日の業務】
・事務作業
・野球取材
・原稿


 雨のため、今大会4度目となる順延です。これだけ順延するのは5年前5日間順延があって以来だそうですが、それにしても今年の夏の大会は例年以上に長く感じます。開幕が例年より1週間遅かったこともありますが、昨年の7月19日はベスト8が出そろい、準々決勝をしている頃、やはり雨で順延していた日でした。単純比較はできませんが、今年はようやく全チームの初戦が終わった段階です。とはいえここからの流れは一気に加速して、野球のレベルも上がり、熱戦がヒートアップしてくると思われます。

 朝からの大雨で早々と順延が決まり、奄美新聞用に大島の取材をしました。現在奄美勢は大島と徳之島が残っています。徳之島は記事にもしましたが大会初日からずっと鹿児島に滞在しています。大島は2回戦のあと一度島に帰りましたが、台風の接近もあって予定を1日早めて鹿児島入りしました。
 島のチームにとって勝ち進むことはうれしいことですが、何より頭を悩ますのが滞在費の問題です。徳之島の場合は往復のフェリー代が1万6000円、宿泊費が1泊5000円、これが30人分ですから宿泊が伸びれば伸びるだけ負担が増えることになります。本土のチームと違ってただでさえ普段から慣れない環境に置かれる上に金銭的な負担がかかるというのは、大きなハンディーのように思われます。
 大島の監督さんは「子供たちは喜んでいると思うけど、親の負担を考えると申し訳ない気持ちになる」と言います。「普通に滞在する分はいいけれど、雨で順延になった分はイベントの保険に加入してそこから出してもらうとか工夫はできないだろうか」と提案していました。奄美新聞のコラムには離島振興法の改正に伴って離島高校生の修学支援を活用できないかと書いてありました。このあたりの錬金術についてのアイディアをまとめて1本記事を書いてみたいと思います。

 きょうは午前中のうちに仕事を片付けて、午後は家でのんびり過ごしました。愛犬くぅーたろーは雷が極端に怖いので、夕方はずっと僕のそばから離れませんでした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/217-7055cdf5