2012.07.17 取材される側
【本日の業務】
・事務作業
・早朝セミナー
・野球取材
・原稿
・甲突川RC

(きょうの一枚)国分中央ナイン

120717-15国分中央勝利_035

 球場で観戦していたら、顔見知りの鹿大の先生に会いました。マスコミ論の授業で、球場に足を運び「野球を応援する人」を学生が取材してレポートを書くのだそうです。きょうは時間に余裕があったので学生の取材を受けました。いつもは取材をする側ですが、たまにはされる側になってみると、自分では気づかなかったことがみえてきて楽しいです。
 聞かれるままに15分ほど話をしました。どういう想いで毎日球場に来ているのか? 基本的には毎日この球場であった出来事を記録し、伝え残すため。 やりがいを感じることは? 選手たちの姿から自分が学ぶものがあること。かつて球児だった子との再会など…人に話して伝えることで、頭の中でもやもやしていたことが整理され、理解が深まったり、口に出してみて自分がどう思っていたのかが分かります。そういえば今朝の「早朝セミナー」も学んだことを書いたり、人に伝えることがより理解を深めるという話がテーマでした。

 早めに仕事が終わったので、甲突川RCの練習。メニューは60分のLSD。この前よりは走りの感じは良くなっていました。そのあとは夏の大会始まって初めての飲み会。楽しい夜を過ごしました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/215-26a58144