FC2ブログ
【本日の業務】
・手帳、帳簿、日記
・朝のルーティーン
・スポかごNEWS、メルマガ発行
・家族のサポート
・鹿児島U取材、原稿


 イチロー選手の引退。感慨深いものがありました。どんなアスリートであってもいずれその時期が来ることは分かっていても、「イチローだけは本当に50歳までやるんじゃないか?」と勝手に思っていました。最後の最後までイチローらしく、カッコ良かったです。

 私より1つ年上の73年生まれ。いわゆる「団塊ジュニア世代」の我々にとって「イチローが頑張っている」ことは無意識のうちにも誇りになっていた気がします。180センチ、80キロ。決して小さくはないけれども、「平均的な日本人トップアスリート」体型のイチローが、技術とスピードを武器に、大きさとパワーが主流のメジャーリーグでで存在感を出していたことに日本野球の可能性を見ました。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190322-00000012-mai-base

 いくつかの引退会見の言葉で気になったのがこの記事でした。「頭を使わなくてもいい野球になっている」というのはここ数年、鹿児島で高校野球を見ながらでも感じていることです。「日本の野球が米国の野球に追従する必要は全くなくて。やはり日本の野球は頭を使う面白い野球であってほしい」。私もそう思います。その言葉を実証して見せたのがまさしくイチロー選手でした。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/2002-7ea834d7