FC2ブログ
2019.03.18 親子2代で
【本日の業務】
・手帳、帳簿、日記
・朝のルーティーン
・スポかごNEWS、メルマガ発行
・家族のサポート
・オルタナ
・十三会事務作業
・DAZN観戦


 週1回、近所にある整骨院・オルタナにいって身体を診てもらうのがかれこれ10年以上続いている習慣になっています。

 04年、まだ鹿児島新報にいた頃、JCが企画したスポーツ関連イベントの運営委員会でたまたまオルタナを経営する会社のF社長と知り合いになりました。ちょうどその頃、野球の練習か何かで腰を痛めていたのを相談したら、整骨院が家の近所にあるのを知り、通うようになりました。ここで目から鱗だったのは、私の腰痛の原因が骨盤が前に傾いていることから、背筋に緊張がくることに原因していると指摘されたことです。

 それまでも何度かきつい腰痛になることがあって、知人に紹介してもらった整体に通ったことはありました。いろいろと処置をして痛みが引けば治療完了。それでOKと思い込んでいましたが、そもそもの根本原因を改善しない限り、抜本的な解決にならないというのを初めて教わったのがオルタナでした。以来、マラソンや野球をずっと続けていることもあって、定期的に通って身体のメンテナンスをお願いしています。「治してもらう」だけでなく、パフォーマンス向上のためのエクササイズやケアに対する意識を学ぶ場として重宝しています。

 最近はうちの父親も通うようになりました。きょうは偶然、ほぼ同じ時間帯で隣同士のベッドで並んで治療を受けていました。どちらも担当したのがF社長の息子さんのJ君。オルタナを知った頃、まだ小学生だったJ君が大人になり、私と父と親子2代でお世話になっている。何となく感慨深いものがありました(笑)。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/1999-0f6588f8