FC2ブログ
【本日の業務】
・春秋原稿
・サミット原稿
・スポかごNEWS、メルマガ発行
・鹿児島U取材、原稿
・家族のサポート


 鹿児島マラソンでバタバタしている頃、中学バスケットの九州大会で女子のれいめいが初優勝。県勢としては30年ぶりの快挙ということで、サミットの日に監督、選手に話を聞いて記事にしました。サミットでは試合の合間に優勝をたたえるセレモニーがあり、優勝旗授与と監督、主将の挨拶がありました。なかなか粋な演出だと思いました。

 県大会では他チームを全く寄せ付けず、頭一つ以上リードしている雰囲気があり「九州でも勝てるのではないか」と話していた指導者もいました。力のある選手がそろっていることもありますが、県大会を見ていて感じたのは、最後まで足が止まらず、手を上げ続けている粘り強さでした。1月末の県新人戦の時も書きましたが、相当走り込んでいるといいます。れいめいが九州で勝ったことが他のチームにも影響を与え、サミットに出場した中学選抜チームが高校1年生選抜に大差をつけたのは今朝も書いた通りです。来年の鹿児島国体少年女子の主力になるメンバー。今後の活躍も楽しみです。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/1993-22f79587