FC2ブログ
【本日の業務】
・手帳、帳簿、日記
・朝のルーティーン
・スポかごNEWS、メルマガ発行
・家族のサポート
・自転車
・オルタナ
・サミット原稿
・事務作業


 8回目のとなる東日本大震災の追悼の日。地震発生の14時46分には家の神棚に向かって手を合わせ黙祷して犠牲者の冥福を祈りました。広島に原爆が投下された8月6日8時15分、長崎に投下された8月9日11時02分、終戦記念日8月15日の正午…日本人が忘れてはいけない数字だと思います。せめて心の中で手を合わせ、戦争のない平和な世の中を作ること、災害の教訓を忘れないことを心に刻む日にしたいものです。

 日曜日はバスケットサミットの取材。サミット自体は毎年恒例のイベントなので特別なことではありませんが、会場でいろいろな人と話すうちに取り上げたい話題がたくさんみつかりました。

 高校生活動推進委員会のメンバーが夏のインターハイについてのPR活動を行っていました。会場でマイクを持って案内したり、ティッシュなどのグッズを配っていました。インターハイというと、鹿児島の選手たちが全国でどのような成績を残すかに目が行きがちですが、大会を主体になって支えるのは地元の高校生であることも感じることができました。

 鹿児島マラソンにエネルギーを費やしていたのでフォローしきれませんでしたが、同じ日に宮崎であった九州中学新人大会で女子のれいめいが県勢としては89年の緑丘以来30年ぶりとなる九州制覇を成し遂げました。そのメンバーが中心となったジュニアオールスターの県選抜チームが高校1年生選抜を圧倒。来年の鹿児島国体少年女子の主力メンバーでもあります。一つ突出したチームがあるとそれに引っ張られるように全体もレベルアップする。そんな循環を生み出すチャンスにして欲しいです。

 男子選抜には奄美の選手がいたので奄美新聞用に記事も書きました。このところ「サッカーで忙しい」アピールがいつの間にか増えていましたが、鹿児島には他にも発信したい魅力的なスポーツがまだまだ満載であると痛感。それらを発信する「スポーツかごんまNEWS」の活動もきちんとやっていこうと思った一日でした。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/1992-348085e8