FC2ブログ
【本日の業務】
・手帳、帳簿、日記
・朝のルーティーン
・スポかごNEWS、メルマガ発行
・朝ジョッグ
・家族のサポート
・自転車
・鹿児島U取材、原稿
・レブナイズ原稿


 今季2度目の鹿児島Uのホームゲーム。仕事の感覚もだいぶつかめてきて、初戦よりも落ち着いて観戦できました。

 前回も書きましたが、エルゴラッソの仕事の中で一番神経を使うのは、全選手の採点寸評をすることです。これまでは鹿児島のチーム全体の動きの良し悪しを見ていれば仕事ができましたが、チーム全体の流れをつかむだけでなく、相手選手も含めた個々人の動きの評価をしなければならないのが難しいところです。シュートを決めたり、アシストをしたり、攻撃で誰でも分かる活躍をした選手や明らかなミスをした選手の評価は分かりやすいです。一番難しいのは守備の選手のボールを持っていないところでの貢献などです。

 まだボールの動きを追うのが精一杯ですが、今回は相手に強力なFWがいることもあって、逆に両チームのDF陣の動きを中心に見ていました。数的不利な状況でも下がりながらボールを止めたり、しっかりしたカバーリングや身体を張って攻撃を防ぐなど、今まで見落としていたDFの好プレーが両チームにありました。試合は残念ながら負けましたが、今は結果の如何に関わらず、出てきた課題を一つずつ明確にして消化し、地道にレベルアップしていくことが大事。ちょうど私がサッカーを「観る眼」を磨いていく過程に重なるものを感じました。

 夜7時過ぎに必要な作業が一段落し、レブナイズの途中経過を見たら、久しぶりに勝っています。B3TVを開いてちょうど第4クオーターから観戦できました。第3クオーターで追い上げられていましたが、第4クオーターは粘り強さを発揮し、勝ち切ることができました。悪くない一日でした。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/1990-78f3bf82