FC2ブログ
【きのうの業務】
・手帳、帳簿、日記
・朝のルーティーン
・スポかごNEWS、メルマガ発行
・駅伝取材、原稿
・十三会例会まとめ
・あの人に会いたい原稿
・自転車
・SCC
・レブナイズ原稿
・家族のサポート


 東京出張の興奮から切り替え、きのうは午前中、県下一周駅伝の撮影、十三会例会のまとめ、企画もののテープ起こしなどを済ませ、午後3時からはSCCの練習。往復には自転車を使い、夕方帰宅して駅伝やレブナイズの原稿を書き、食事の後は丸2日間、顔を合わせていなかった子供たちと遊ぶ…書き連ねてみればいろいろなことが詰まった一日になりました。

 鹿児島マラソンまで2週間となり、きっちり追い込んで走れるのもこのあたりぐらいまでで、これから2週間は本番に向けた調整に入るところです。きのうの練習メニューはLT走で6~8キロ、その後で30分ジョッグというものでした。LT走とはなかなか理解が難しい理屈ですが、LT値(乳酸性作業閾値)という「これ以上、強度を上げたら乳酸が一気にたまってくるポイント」があり、この値を上げることが効率良くマラソンを走ることにつながるといいます。

 例えば私の場合、目標が3時間17分だとすると、1キロ4分40秒ペースで走り切れれば目標を達成できます。LT値をどう計算して出すかはよく理解できていないので省きますが、1キロ4分25秒と表に出ていました。簡単に言えば、自分が目標とするペースよりも少し強度を上げて、そのペースを楽に長く走れるようにするための練習ということでしょう。

 4分22-38秒のペースで8キロを走り、残り30分ジョッグは1キロ5分を超えるぐらいのペースで走り切りました。朝からバタバタして昼食も抜いた状態だったので、コンディション的にはバテバテでしたが、設定通り走り切れたことが自信になりました。ただやみくもに走って身体を疲れさせるのではなく、一つ一つの練習の目的と意味を理解して、質の高い走り、練習を目指す。これからますます仕事や育児に時間をとられるとなれば、「量」以上に「質」を上げていくことが大事になってきます。

 自転車で普通に帰宅しようとしましたが、トータルの走行30キロに1キロほど足りないと知って、少し遠回りしました。「質」を大事にしつつ、「量」もしっかりこなせたことでより自信になる練習ができたと思います。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/1970-cf4fc604