FC2ブログ
【本日の業務】
・手帳、帳簿、日記
・朝のルーティーン
・メルマガ発行
・家族のサポート
・大学野球取材
・ユナカフェ取材、原稿
・レブナイズ取材、原稿
・自転車


180407レブナイズ07
 午前中は国分まで県大学野球春季リーグの開幕戦、午後はユナカフェで鹿児島Uの試合をPV、夕方はレブナイズのホームゲーム観戦、鹿児島の大人スポーツ、プロスポーツを満喫できた一日でした。

 これまでも一日でいろんなスポーツを梯子したことはありましたが、一つだけ違ったのは午前と午後は息子を連れていったことです。思い通りにいかない、予測不可能な息子の相手をしながら、最低限の仕事をこなすのはいつもの倍疲れました(笑)。

 鹿児島Uは前半と後半で風向きが真逆になる中、前半をしっかりしのぎつつ、それでも攻める姿勢をみせ、後半良い流れの時間帯に得点できました。今季初の完封勝利でした。FWが流れの中で得点できたのも初めてでした。まだまだ目指すサッカーには至っていませんが、結果を自信にして次につなげたいところです。

 夕方、冬に逆戻りしたような寒さの中で、鹿児島アリーナまで自転車を飛ばしてレブナイズの試合を見に行きました。連日初夏のような暑さが続き先日、鹿児島Uの練習を取材した際、田上選手や谷口選手が「もう寒くなることはないでしょう」と言うので「まだもう1回ぐらいは急に寒くなる日があるかも」と屋外取材経験豊富なベテランらしい「予言」をしましたが、見事的中してしまいました(笑)。

 レブナイズは立ち上がり、相手の3ポイントがやたら決まりまくって点差が開き嫌な雰囲気でしたが、第2クオーター以降立て直し、見事逆転勝利でした。

 相手は帰化選手がいて、常に外国籍選手が2人いて、しかも2人とも3ポイントを決めまくるという厄介なチームでしたが、裏を返すとそこ以外はあまり脅威を感じません。レブナイズらしく守備からリズムを作り、チームでやることを徹底して、終わってみればスポーツエンターテイメントとしては最高のハラハラドキドキの逆転勝利になりました。

 ターンオーバーが9とおそらく今季初めて1桁以内に抑えられたのが良かったです。後半は2つしかなく、時間が経つごとにチームが集中し、コミュニケーションがとれて息が合っていたことを物語っています。序盤、相手とは真逆にアウトサイドシュートがなかなか決まりませんでしたが、身体の大きな選手、小さな選手に関係なく、果敢にインサイドに切り込んでアタックする姿勢が最後まで途切れなかったことが、最後の勝利を呼び込みました。あすはもっと良い内容で勝って連勝することを期待しています。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/1758-6d75f33d