FC2ブログ
【本日の業務】
・手帳、帳簿、日記
・朝のルーティーン
・スポかごNEWS、メルマガ発行
・家族のサポート
・自転車
・野球取材、原稿
・事務手続き


180405-19れいめい優勝_035
 約2週間あまりつづいた春の大会が終わりました。終盤のヤマ場に優勝候補が出場辞退というアクシデントがあったこともあって、一冬越えた成長ぶりを確認し、夏を占うという意味では少々もの足りなかった大会でした。昨秋の方が、準々決勝、準決勝、決勝と引き締まった見ごたえのある好ゲームが多かったように思います。

 そんな中で昨秋3回戦敗退だったれいめいが優勝したのは見事だったと思います。まだまだ粗削りですが、粘り強さが全体的に出てきた印象です。決勝戦は序盤から毎回のようにピンチが続きながらも、バッテリーを中心によく踏ん張って2失点で切り抜けました。攻撃は相手のミスをうまく突いて、タイムリーで返す勝負強さがありました。

 個人的には「ハードワークは当たり前、プラスαを引き出す」をテーマに掲げてこの2週間を過ごしました。野球の取材、原稿などで朝から晩までスケジュールがタイトになるのは当たり前。そんな中でプラスαなことをどれだけ引き出せるか、チャレンジした2週間でした。

 プラスαの引き出しは序盤はうまくいっていたと思いますが、終盤は失速し、まだまだ足りていなかったと思います。ハードワーク当たり前は大分浸透してきたように思います。この2週間、野球以外では鹿児島Uやレブナイズの取材、引っ越しの準備など様々な出来事がありました。球場への往復は自転車が基本で、ランニングの練習も入れることができました。

 「働き方改革」と称して、娘と息子を球場に連れて行ったこともありましたが、これは失敗でした。何といっても月曜日から娘が入院したのが最大のハプニングでした。「1週間の入院」と言われたのが、幸いきのう退院できたので一安心でしたが、「入院」と言われたときは生きた心地がしませんでした。妻と交代で1晩だけ付き添って病院のベッドで夜を明かしました。3日間、妹がいなくて、寂しがっていた息子の面倒をみてくれた両親、義母には感謝しかありません。息子も、神戸の出張を途中でキャンセルして帰ってきた妻もよく頑張りました。

 気が付けば4月、新年度。来週からは息子の幼稚園が始まり、中旬には引っ越しもあります。何かと慌ただしいですが、この2週間で身に着いたハードワーク当たり前の習慣をベースにプラスαをどんどん引き出していこうと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/1756-632a38ac