FC2ブログ
【本日の業務】
・手帳、帳簿、日記
・朝のルーティーン
・スポかごNEWS、メルマガ発行
・家族のサポート
・自転車
・野球取材、原稿


180326-18大島1点目_035
 コールド試合が半数以上を占める日も珍しくない中で、きょうは全6試合が接戦で見ごたえのある好ゲームが多かったです。

 隼人工VS池田戦は隼人工の左腕・森下君の好投が光りました。初めて見る投手でしたが制球が安定し、力みのないフォームからキレのあるボールを投げていました。昨秋は初戦敗退でしたがれいめいを相手に延長13回を戦ったのがうなずける好投でした。終盤まで主導権を隼人工が握っていましたが、土壇場で盛り返し、逆転サヨナラ勝ちした池田の集中力も見事でした。

 喜界VS大島の奄美対決は、2回戦で対戦させるにはもったいないと思えるほど引き締まった好ゲームでした。

 喜界は昨年末、今年の正月特集で取り上げるためにフェリー往復体験取材をしたチームです。大島はこの5年あまり、大会のたびに取り上げる機会が何度もあって、どちらも思い入れのあるチームでした。試合を見ながら「どちらにも勝って欲しい!」と思いながら見入っていました。

 どちらもエースが好投して試合を作り、守備がしっかりしていました。四死球やエラーで自ら崩れる展開にはなりそうにない張り詰めた雰囲気がありました。最後は大島が1点差だった分、総合力でわずかに勝っていたと思います。喜界は残念ながら初戦敗退でしたが、秋までの堅実な野球に加えて「スキを見せずにスキを突く」野球もできるようになっていました。チームとしての方向性を継続しつつ、勝つための「力」をつけることが今後の明確な課題だと思いました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/1746-cd7a6167