FC2ブログ
【本日の業務】
・手帳、帳簿、日記
・朝のルーティーン
・スポかごNEWS、メルマガ発行
・家族のサポート
・教職員異動
・レブナイズ会見取材、原稿
・鹿児島U原稿


 春の高校野球県予選の開幕日でしたが雨で順延。その分、他のことに有意義に時間が使えました。

180321レブナイズU15ー00_035
 午前中、教職員の異動のデータを県庁で受け取ってから鹿児島アリーナにレブナイズU15設立の説明会を取材しました。これまでオープンバスケット教室やレブナイズが各地で実施してきたスクール活動を発展させて、チームとして活動することになります。単にバスケットの技術だけを高めるのではなく、「人間力を高めて地域社会に貢献できる人材を育てる」というコンセプトに共感します。U15チームを含む県内のクラブチームで「唐芋リーグ」をやるというのはなかなか斬新なアイデアだと思いました。

 入会金1万円、月謝1万5千円は正直「高いなぁ」と感じましたが、要はそれに見合う「価値」をどうやって提供するか。取り組む側の手腕が問われるところです。

 午後は中央ビルのユナイテッドカフェでアウエーゲームを観戦しました。福島でのゲームは、後半からは雪が激しくなって選手の髪の毛も白くなっていました。残念ながら得点が奪えず、連勝はできませんでしたが、今季初の無失点試合だったことを次の藤枝戦につなげたいものです。

 DAZNの中継をじっくり見ましたが、ライブで観戦するのと一味違った楽しみがあります。プレーの解説が入ったり、見ごたえがありそうなシーンはリプレーが出るので、試合の流れを全体的に把握するのに役立ちました。

 試合中、鹿児島U側の監督、選手のコメントは私が事前に取材して提供したものです。かなりのコメントが一字一句正確に読み上げられていました。カフェで一緒に応援していた小学生ぐらいの男の子が、選手名鑑を熱心に読んでいました。エルゴラッソ、サッカーダイジェスト、どちらも鹿児島Uを担当して書いたのは私です。自分のした仕事がこんなところで役に立っているのだということを実感できました。同時に責任の重さも感じました。

 あすから本格的に高校野球が始まりますが、早速週末のホームゲームに向けての取材も午後入れました。タイトなスケジュールになりますが、選手同様、私もプロの仕事をしたいと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/1741-0d947c2b