FC2ブログ
【きのうの業務】
・手帳、帳簿、日記
・朝のルーティーン
・中学バスケ原稿
・スポかごNEWS、メルマガ発行
・自転車
・歯医者
・フォーラム取材、原稿
・家族のサポート


180131教育フォーラム01_025
 県民交流センターであった「教育の情報化」フォーラムの記事を取材しました。主に小中高校教諭など教育関係者が参加する勉強会で、デジタル教材やICT機器を教育現場でいかに有効に活用するかというものでした。

 午後の分科会の一部を取材。徳之島では、3年前からインターネットのテレビ会議システムを使って3つの小学校が合同で授業に取り組んでおり、その成果を発表しました。ICT機器の活用ということで、徳之島の学校と会場をテレビ会議システムでつないで現地と直接やり取りをしていました。

 今の学校現場では、ここまでデジタル教材やICT機器が活用されているのかと驚きました。少子化、過疎化が進み、学校の小規模化、複式学級化が進んでいく中、発想を転換し、こういった技術を活用して複数の学校が同時に授業をする。「ハンデ(複式指導)をICT活用によってチャンス(魅力ある授業)に!」というフレーズが渡された資料にありました。

 20年あまり前、予備校に通っていた頃、衛星授業ということで有名講師が東京から発信する授業を受けたことがあります。それなりにインパクトがあり勉強になった記憶があります。この頃の技術では東京からの一方方向発信でしたが、現在の技術を活用すれば、双方向に発信ができ、離れた場所同士でも実際に教室で授業を受けているのに近い感覚で学ぶことができるという事例を、徳之島から報告していました。

 まだまだクリアすべき課題はいろいろありますが、時間的、空間的、金銭的な「距離感」を大きく縮める可能性を秘めた魅力的なチャレンジだと思いました。

 ICT技術の素晴らしさを体感した一方で残念な出来事もありました。
 
 会場にいるときスマホのメールに「母」からメッセージが届きました。「これあんたの?」の文章に続いてURLが記されています。いつもならこんな怪しいメールに反応することはないのに、何気なく開いてしまってから、迷惑メールがひっきりなしに届くようになりました。

 考えてみれば、母からメッセージが届く時は「ライン」か「メッセージ」で「メール」を使ったことなどなかったのに、不覚でした。以前のスマホは「URL付きメールを拒否する」という設定をしていたので迷惑メールが届くことはほとんどありませんでした。新しいiPhoneに替えてから「メール」を使うこと自体ほとんどなかったので、受信拒否の設定の仕方が分かりません。あれこれ自分で試してみて分からないときはショップに行って聞いてみようと思います。

 新しい情報通信技術を使って課題を解決し、子供たちの教育を良くしていこうと頑張る人もいれば、不特定多数の他人に迷惑をかけて一山当てようとする輩もいる。人間の持つ両面性をまざまざと思い知らされた一日でした。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/1696-c9e16f6e