FC2ブログ
【本日の業務】
・手帳、帳簿、日記
・朝のルーティーン
・スポかごNEWS、メルマガ発行
・焼酎鑑評会取材、原稿
・家族のサポート


180118焼酎鑑評会01_025
 毎年この時期にその前年の酒造年度にできた本格焼酎の出来を評価する鑑評会があります。朝早い時間に始まり、焼酎の香りが漂う中での取材は朝から飲みたくなる気分になります。(笑)

 焼酎の出来自体は極端に良くなったり、悪くなったりすることもなく、例年通り品質が高いと評されるのが一般的です。その後に酒造組合の専務理事さんから業界全体の動向について話を聞くのが興味深いです。

 焼酎の出荷量は宮崎が3年連続全国1位で、鹿児島はその後塵を拝しています。その差も少しずつ開いている状態です。焼酎全体の消費量はほぼ横ばいの中、鹿児島を含むその他の県が減った分、宮崎が伸びているという現状です。

 パイの奪い合いが続く中、全国で焼酎を飲む人の需要を開拓する必要性があります。一頃の「焼酎ブーム」で焼酎も全国的にメジャーな印象がありますが、首都圏以北ではまだまだ未開拓の部分も大きいそうです。資料を見せてもらいましたが、関東以北では芋などの乙類よりも未だ酎ハイなどで使われる甲類の市場が大きく、そこにどう打って出るかが今後のカギといえそうです。

 明治維新150年、大河ドラマ、奄美の世界自然遺産登録、2020年の鹿児島国体…いろんなところで「この追い風を利用しない手はない」と言われますが、焼酎業界も同じです。誰もが「追い風」に乗りたい気持ちはよく分かりますが、肝心なのはそれを具体的にどう実現するか、「追い風」が止んでもゆるぎないものをどう築いていくのか、長期的なビジョンを持つことが何より大切だと感じました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/1688-977b716c