【本日の業務】
・手帳、帳簿、日記
・朝のルーティーン
・スポかごNEWS、メルマガ発行
・家族のサポート
・鹿児島Uチーム紹介原稿
・レブナイズ本原稿


 今年に入ってありがたいことに、鹿児島ユナイテッドFCがらみで新しい仕事が入りました。

 ひとつはサッカー専門紙「エルゴラッソ」からの依頼。「エルゴラ」については数年前、設立者の山田泰氏が書いた「最後の新聞」(ワニブックス新書)という本を読んでおり、その活動に注目していました。鹿児島Uを前任で担当していたAさんが、自分の本業が忙しくなったということで、後任に白羽の矢を立てていただきました。

 早速第1号の依頼で、今年のチーム紹介を書くことになりました。チームとしての紹介文だけでなく、選手個人の紹介やキャッチフレーズ、一口メモといった細かい情報まで、さすが専門誌らしい内容が求められています。未だチーム全選手の陣容もそろわず、15日に新体制発表があって17日が締め切りというなかなかタイトなスケジュールですが、期待に応えられる仕事をして継続できるようにしたいです。

 もうひとつは全く別ルートでJリーグオフィシャルカメラの鹿児島U担当をすることになりました。サンプルとして何枚か写真が送られてきましたが、今まで私が撮ったことのないような写真もあり、これからカメラや写真についていろいろと新たに勉強しないといけないようです。

 ありがたいことにライターとカメラ、両方で鹿児島U絡みの仕事ができました。今までは試合中に鹿児島Uのゴールの瞬間を中心に写真を撮り、試合後の会見を聞いて、選手に取材して奄美新聞及び「スポかごNEWS」に記事をアップするだけで済みましたが、今季はこれにエルゴラ用の原稿とオフィシャル用の写真を送らないといけません。

 これまで以上に試合当日のスケジュールがタイトになってきますが、しっかりこなすことができれば試合があるごとに確実な収入があることになります。これも鹿児島にJリーグというプロスポーツができたことによる「経済効果」であると期せずして実感することになりました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/1681-c63440ae