FC2ブログ
【本日の業務】
・手帳、帳簿、日記
・朝のルーティーン
・心の野球教室
・SCCクリスマスパーティー
・RL忘年会


171217心の野球教室
 中学から野球を本格的に始めて、初の出来事が3つありました。

 きょうは私の所属する社会人野球チーム・鹿児島リングリーブス(RL)と神村学園女子硬式野球部との交流試合でした。12月の野球界は基本的にオフシーズンですが、我がRLは「心の野球教室」と題して3週連続で野球の普及活動に取り組んでいます。1週目が中学硬式チーム、2週目が中学軟式野球部4校の合同で交流しました。今回は女子硬式チームと7イニングのガチ勝負でした。

 RLは20代から30代の若いメンバーが中心です。出場最年長の僕は8番・ライトで先発出場でした。

 思い返せば鹿児島新報2年目の1999年秋、神村の女子野球部に体験入部させてもらったことをレポートしたことがありました。それ以来、いろんなチームの練習にユニホームを着て参加するということが僕の仕事兼趣味となったきっかけでもありました。

 1番・ショートの米澤君がスキを突く走塁をしたり、レフト前ヒットを打たれて一塁オーバーランタッチアウトを決めたプレーに触発されました。三回、一死一二塁で回ってきた2打席目で、僕は意表を突くセーフティーバントを試みました。

 中学、高校はそもそもバントのサインが出るような場面で起用されたことがありません。大人の試合は基本打つだけなので実戦でバントするのは初めてでした。少し当たりが強かったですが、うまい具合に三塁手のミスを誘い、1点が入りました。この回一挙9点ほどとり、試合の流れを引き寄せました。

 4打席目の頃は、点差が開いたのでRLは逆打席で打つことになりました。左で打席に立つのも初めてです。毎朝素振りをするときに左で振るようにはしていますが、あくまで身体のバランスをとるためのトレーニングで実戦で使うことは考えていませんでした。

 この打席でも一塁に走者がいたので、思い切って初球をセーフティー気味にバントしてみました。右でセーフティーした時よりも打球の勢いを殺して良いバントだったようです。もう少し足が速ければセーフになっていたかもしれません。

 最終的には21-1の大差でRLが勝利でした。僕は4打席でサードゴロ、内野安打、レフト前タイムリー、送りバントとそれなりに存在感のある仕事ができました。試合の後は中学生ともやったティーボールを応用したゲームで盛り上がりました。

 セーフティーバント、左打席、左のバント、3つの野球人生初を経験して野球に対する考えが深まりました。何よりチームの勝利に貢献できたのが嬉しかったです。43歳の誕生日前日に心から笑って、野球を楽しんだ貴重な一日を過ごすことができました。

 夕方はSCCのクリスマスパーティー。家族4人で参加しました。夢が一つ叶いました。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/1668-3479871c