【本日の業務】
・手帳、帳簿、日記
・朝のルーティーン
・スポかごNEWS、メルマガ発行
・家族のサポート
・自転車、ランニング
・交流ミニサッカー
・原稿
・NPO法人事業計画書
・協賛会員営業


171212清掃活動00
 今週は鹿児島Uに関する記事が続いています。きょうは練習納めに加えて、毎年の恒例になっているメディアとチームとの交流の日でした。

 例年通り、前半と後半の2部構成で、前半はフットサル大会、後半は懇親会というかたちです。違ったのは今まで前半のフットサルはオプシアミスミ近くのフットサル場が会場でしたが、今回は練習納めが終わった後の県立サッカー・ラグビー場の人工芝グラウンドでした。

 僕にとっては昨年以来、1年ぶりのサッカーでした。自分のトレーニングもかねて自転車で約10キロを走り、清掃開始まで3キロほど走ってからのスタートでした。メディアチームの参加は例年より少なくて5人。メディア対スタッフで7分×2+5分×1のミニゲームをやりました。

 予想通りと言うべきか、最初の1本目はスタッフチームにやられまくりで5、6点取られました。休憩時間に三浦泰年監督から「ゴールに執着心を!」と檄を飛ばされました。

 2本目、メディアチームにコーチ2人が助っ人で入ってからは俄然、試合が引き締まりました。僕も余計なことを考えず、チャンスがあったらどんどんシュートを打っていきました。ゴール前の混戦のところにいて押し込んで初ゴール! 次は左サイドに展開し、フリーのスペースを作って、良いパスがきました。DFが寄ってこられるギリギリの瞬間にトウキックで右足を振り抜いたら見事なゴールになり2点目を挙げることができました。

 人生でゴールを決めたのは3年前の「大人のサッカースクール」で挙げて以来です。1試合2ゴール! 実に良い響きです(笑)。三浦監督からも「良いシュートだった」と褒められました。試合の後、監督から「プレゼントがあります」と呼び出され、5人に監督着用のシャツやジャージーをサイン入りでいただくことができました! 他の4人と同じく、僕もサッカー少年のように目をキラキラさせていたと思います。

 夜の懇親会でも三浦監督が参加。まさかこの場にくるとはおもってもみませんでした。席が僕の隣だったので、サッカーの話からとんねるずの話まで普段聞けないフランクな会話ができました。自ら鍋をついでくれたり、空いたグラスにお酒を注いでくれたり、視野の広さ、目配り気配りのうまさに感動しました。最後には皆さんと同じく「監督」ではなく「ヤスさん」と僕も呼ぶようになりました。サッカー尽くし、鹿児島U尽くしの楽しい1日でした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/1664-c509ce25