FC2ブログ
【本日の業務】
・手帳、帳簿、日記
・朝のルーティーン
・スポかごNEWS、メルマガ発行
・家族のサポート
・十三会事務作業
・自転車
・記者会見取材、原稿


 気がつけばきょうで娘は丸3カ月になりました。お兄ちゃん同様、食欲もあり、丸々と赤ちゃんらしくなってきました。よく泣くので、家にいる誰かが抱いていることが多いです。表情も出てきて、少しずつ笑ったり、何かしゃべろうとするのも感じられるようになりました。

 寝かせていると右側ばかり向くことが多く、頭のかたちが明らかに歪んでいるので、心配した嫁さんが先日友人に紹介された施術師さんのところに相談に行きました。結論から言うと赤ちゃんの頭はこれから変わるので特に心配はいらないそうです。

 赤ちゃんの扱い方のコツについても学んできたそうです。うつ伏せにさせたり、肩が抜けないように注意しながら腕を持ち上げたり、思った以上に大胆に扱っていいといいます。以前、川内にある「タートルスポーツクラブ」を取材した際にも、乳児クラスがあるということで何をするのか尋ねると、床に寝転がしたり、抱き上げて回転させたりするだけで三半規管や運動能力は十分鍛えられると言われたことを思い出しました。

 試しに「いないいないばあっ!」の「わーお」を見ながら、音楽に合わせて手足を動かしてみると、心なしか機嫌が良いように感じました。

 このところ、朝、息子を背負って近所の日枝神社まで往復約1.6キロを歩くのが日課になっています。16キロのおもりを背負って歩くのは僕にとって良いトレーニングです。時折息子も歩かせようとしますが、甘えが強いのかすぐ「だっこ、だっこ」とすがってきます。一計を案じて、日枝神社の広場では強制的に下ろし、10mぐらい先に行って待ち構えてみました。思った通り走ってくるので、抱き上げて下ろしてまた先に行く。これを数回繰り返すと良いかけっこの練習になるような気がしました。

 子供たちには何より「身体を動かすことは楽しいことだ」と思ってもらいたいです。こうやって生活の中で工夫しながら自然と身体を動かす習慣を作っていきたいと考えています。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/1655-a266193d