【本日の業務】
・NHK旗取材
・県総体ボクシング取材
・県総体バスケット取材
・写真処理
・原稿


 昨夜まで3連続飲み会で、きのう、おとといは帰宅したのが夜中の2時でした。少し風邪気味です。
 「7つの習慣」の中に「原則を中心に置く」という文言があります。正義感とかモラルとか、万人に共通するものを自分の中心に置いて行動するということです。連日飲み会が続いて体調も崩していたので、早起きができず、手帳を書いたり、体操をしたりといった毎朝のルーティーンでやっていることができませんでした。しかし、外に出てしまえば、新聞記者、スポーツ記者としての仕事をしなければいけません。
 今朝はまず神村学園と鹿工の野球を観ていました。非常に見応えのある投手戦で、最後まで見てから取材したいと思いましたが10:30からボクシングがあります。どちらを選択するのも正解や間違いがあるわけではないですが、「原則」に照らせば、前哨戦の大会と集大成の大会、どちらに比重を置くかを考えて後者を選択しました。
 ボクシング会場のすぐ隣でバスケットもやっています。奄美のチームの対戦がありました。昼間は体調が悪いこともあってボーっとしそうになりましたが、1試合観戦して取材もやりました。再び野球場に戻り、伊集院と樟南二の試合を観戦。試合後、シード鹿城西が負けそうだという話が入り、県立球場に移動しようと思いましたが、「奄美新聞」の記者の立場を考え、ここに残って取材をしました。
 一通り取材を終えて、帰宅する前に、写真を注文してくだっさった方のところに立ち寄って打ち合わせ。一通りやろうと思ったことはやり切れたので、充実した1日になったと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/164-4e1bb4c6