【本日の業務】
・事務作業
・NHK旗取材
・県総体バスケット取材
・原稿
・シンポジウム


 週末は県総体、NHK旗その他いろいろなことが重なってハードスケジュールです。あらかじめスケジュールに目を通し、1日の流れを頭の中で描いておかないと、混乱してしまいそうです。
 きょうは朝からスポーツ取材をしたあと、夜シンポジウムに参加しました。「医療という名の懲罰・医療観察法の現在」という、一般には中々なじみのないテーマですが、その奥に潜むものは深いです。小泉内閣の頃に成立した法律で、簡単に言えば心神喪失の人が犯罪を犯した場合の措置入院などについて定めた法律です。この法律を適用された大学生が鹿児島にいて、その件の報道も含めた問題について同志社の浅野教授や鹿大の木村教授らでシンポジウムの開催となりました。
 途中参加でしたが、学生の頃を思い出しました。シンポの後、参加者や鹿大生、同大生らと夜中まで飲みました。青臭く、理想を掲げて語り合っていた京都時代が再現されました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/163-131645fb