2017.08.06 台風の後、虹
【本日の業務】
・スポかごNEWS、メルマガ発行
・手帳、帳簿、日記
・朝のルーティーン
・家族のサポート
・世界陸上観戦


170806虹
 台風5号の接近で公共交通機関も止まり、予定されていた九州中学野球もバレーボールも順延。終日家に待機して、息子の面倒を見ていました。幸い、薩摩半島側は台風の直撃を免れ、雨も大したことなく、一安心でした。夕方はきれいな虹が見えました。

 朝、世界陸上の男子100m決勝を観戦しました。
 ウサイン・ボルトのラストランということで世界的に注目を集めていましたが、結果はガトリン、コールマンに敗れて銅メダルに終わりました。
 思えば、初めてボルトの走りを見て衝撃を受けたのは北京五輪の200mだったと記憶しています。ラスト10mぐらいはライバルをあざ笑うかのように力を抜き、それでも圧倒的な強さで世界を制しました。
 陸上の短距離を取材していると「ラストで力んだ」という反省をよく聞きます。ゴールが近くなり、ライバルが視界に入るとどうしても力が入って硬くなり、その分失速も大きくなる。ゆえに多くの選手は「いかにラストをリラックスできるか」を課題に挙げますが、それを見事に実現していたのがボルトの走りだったのではないでしょうか。
 今朝のボルトの走りには、最後までボルトらしい力の抜けた伸びが感じられませんでした。あのボルトでさえ、ラストは力んで力が入っていたように画面からは感じられました。もしかするとあの走りはもう二度とできないと自分で気づいたから引退を決めたのかもしれないと少し寂しい気持ちになりました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/1553-84efc61b