2017.07.10 雨の対処法
【本日の業務】
・手帳、帳簿、日記
・朝のルーティーン
・スポかごNEWS、メルマガ発行
・家族のサポート
・野球取材、原稿


170710-37_040
 県本土は未だ梅雨明けしていないので、連日空模様を気にしながらの野球取材が続きます。

 雨で全試合が順延になったのは2度ありました。昨年に比べれば少ない方ですが、きのう、きょうは試合中の雨で1時間以上中断したことが3度ありました。いつ再開されるのか、それともこのまま流れて順延になるのか、先が見通せないまま待つのはなかなかの試練です。

 大会前、スポーツトレーナーの高司譲さんに大会直前のトレーニングやコンディショニングについて取材しました。雨による中断の対処法も教わりました。

 中断中は着替えや水分・栄養補給、状況の整理や今までやって気づいたことなどを話し合うミーティング、ストレッチや素振り、イメージトレーニングなど、再開に向けての準備を淡々とすることを説いていました。

 「状況や天候はコントロールできない。自分たちの心と行動はコントロールできる」

 高司さんは言います。チームによっては雨でぬかるんだグラウンドでも試合があることを想定し、そんな状況下での練習をしているチームもあるといいます。どうにもならないことに気を煩わすよりも、できることやれることに集中して最善を尽くす。最終的にはそういったことを怠らずコツコツと積み重ねたチームが頂点に駆け上がるのでしょう。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/1532-6db88b6e