【本日の業務】
・手帳、帳簿、日記
・朝のルーティーン
・スポかごNEWS、メルマガ発行
・家族のサポート
・野球取材、原稿
・自転車


170703-14_040
 県立球場で奄美勢3試合があり、終日県立球場で野球取材でした。

 敗れはしましたが沖永良部の粘りは見事でした。前半は神村がシード校らしい力強さを発揮して6点ビハインド。4回の5得点にはどこに投げても打ち返す上手さを感じました。普通のチームならここで戦意喪失して一気にワンサイドになってもおかしくない展開でしたが、ここで踏ん張って9回まで持ちこたえました。

 エースに打球が直撃し、降板するというアクシデントもありましたが、リリーフした主将の気迫が素晴らしかったです。昨夏、シード鹿児島城西に勝ったチーム同様、「優勝する」という高い志で取り組んできたことがこの粘りにつながりました。

 樟南二、奄美は残念な結果でしたが、見方を変えれば出水中央、加世田が素晴らしい試合をしました。出水中央は注目の右腕・渕上君の好投が光りました。加世田は積極果敢な走塁で相手の守備を浮足立たせ、そつなく得点を重ねていました。

 きのうまで2日間は陸上取材がメーンでしたが、これから決勝まではどっぷり野球につかる日々が続きそうです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/1525-8d829409