2012.05.14 臀筋を意識
【本日の業務】
・原稿
・事務作業
・オルタナ
・写真処理


 週1回のオルタナタイム。ようやくスリングを使ってのオンエルボートレーニングもできるようになりました。一種のスタビライゼーショントレーニングに近いですが、一度にいろいろな部分が鍛えられます。腹背筋、骨盤を意識して一定時間姿勢を保つだけでも効果があります。加えて前後に身体をスライドさせることで全身の筋肉への刺激になります。
 きょうはO山先生に診てもらいましたが、下肢全体、背筋から上体までかなり張っていました。ふくらはぎもパンパンで圧を掛けるとかなり痛いです。ほぐすのに時間がかかりました。原因のひとつに臀部の筋力が弱いことを指摘されました。臀筋で支えられない分を下肢や肩で支えようとするから、無理な負担が全身の筋肉に掛かってしまって張りが出てしまいます。3月ごろ、走りの感覚をつかむのに臀筋を意識したことをすっかり忘れていました。臀筋、腹筋、背筋など体幹部で身体を支えることで走りがスムーズになる。このところ走りの感覚がおかしくなっていたことの原因が分かったような気がしました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/151-0b837659