2017.06.10 試合の前に
【本日の業務】
・鹿大朝練取材
・手帳、帳簿、日記
・朝のルーティーン
・スポかごNEWS発行
・SCC
・鹿児島U取材、原稿

170610鹿児島U05_040
 鹿児島Uのキックオフが18:00、SCCの練習は15:00-17:00。このスケジュールを利用しない手はないということで、みっちり走り込んでから観戦に足を運びました。
 メーン練習は10-15キロ走。外周1.9キロを7周走りました。NさんとTさん、うちの中でもトップレベルの2人に最後までついて走り切ることができました。ここ数年は練習ができていなかったり、特に鹿児島マラソンからの2カ月は左胸の痛みで動けないなどどこそこの痛みで満足に走れないことが多かったですが、ようやく良いコンディションで身体を動かせるようになりました。1キロ4分30-20秒ペースと決して速くはありませんが、厚さや湿気のある中で2人について最後まで走り切れたことが自信になりました。
 練習最後の補強やダウンの時間帯は、試合会場から屋台のいい匂いが漂ってきました。「ここでビールが飲めたら最高だな」と誘惑に負けそうになる気持を引き締め直して、試合会場へ向かいました(笑)。

 試合は前半で2得点を挙げ、2-1で勝利。4連敗のあと2連勝です。試合が始まった頃から雨が降り出し、2ゴールとも写真はおさえてあったので、後半は思い切って上の記者席から試合を観戦しました。陸上目線では何かと悪名高い建物ですが、サッカーを観戦するにはベストな場所です。上から見ることでピッチ全体が見渡せるし、ピッチに近いことで、監督の声が聞こえてくることもあります。初めてここからサッカーを観戦して、選手のポジションが変わったことや試合の流れを俯瞰して見ることができました。願わくば早くフットボール専用スタジアムができて、より多くの人たちが観戦を楽しめる環境を一日も早く整備して欲しいものです。
 前節の後の会見で、三浦監督が「左手で名前を書くのは慣れないけど、訓練するとできるようになる」というなぞかけをしていました。僕なりに解釈すればきのうの前半は良い流れを作った前節の後半に近い慣れた「右手」でスタートし、2得点を奪った後の後半は「左手で名前を書く」チャレンジだったと考えています。後半は得点が入らず、不用意なパスミスから流れを失って失点しましたが、得点が入りそうなワクワクするシーンも特に立ち上がりにありました。チャレンジには常に「リスク」が伴いますが、それを恐れていては「成長」がありません。様々な反省や課題を残しつつも、勝ち点3を重ねたことを自信にしつつ、更なる高みを目指して挑戦を続けることを期待しています
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/1505-e8986617