【本日の業務】
・手帳、帳簿、日記
・朝のルーティーン
・スポかごNEWS、メルマガ発行
・家族のサポート
・自転車
・ランニング
・陸上取材、原稿


170601-1棒高跳_040
 毎年のことですが陸上の場合、決勝種目が始まる午後3時ごろから6時ぐらいまでがかなりタイトなスケジュールになります。県総体、南九州とここ数年毎回経験して慣れているはずでしたが、きょうはことのほか頭と身体の切り替えにエネルギーを費やした一日でした。
 何といっても男子棒高跳で、鹿南の麻生君が県高校タイ記録となる4m90をクリアする瞬間に立ち会えて興奮しました。飛び越えた瞬間からマットに沈んでしばらくの間ずっと会心の笑顔だったのが印象的でした。我らがSCCの鈴木コーチが専門指導者なので詳しい解説が聞けて助かりました。
 ちょうどこの3時前後の時間帯で男女100mの決勝もありました。女子も男子も奄美出身の選手が残っていたので、バックストレートと100mのゴール地点とを短距離選手並みのダッシュで移動しました。鹿女子の幾さん、鹿児島の赤塚さんが奄美出身なのは知っていましたが、大島の橋口君が3位に入ったのは驚きでした。高校まで何もスポーツはしていなくて、本格的に競技を始めて2年で表彰台。専門の指導者が顧問にいない中で勝ち取った3位でした。何だか「一瞬の風になれ」を彷彿とさせるサクセスストーリーを書き留めるべく、彼の走りを客観的に語れる人を探して記事を書きました。
 八種の佐田君、鹿児島情報で初めて百を制した宇都さん、論点を整理して効率良く話を聞くのはなかなかハードな作業でしたが、無事まとめることができました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/1496-fa3a3623