【きのうの業務】
・手帳、帳簿、日記
・朝のルーティーン
・スポかごNEWS、メルマガ発行
・家族のサポート
・自転車
・ランニング
・野球取材、原稿


170526城山でBBQ
 昨夜は城山の実家でバーベキュー。これがあると分かってから、俄然仕事へのヤル気と集中力が増しました! 両親に感謝です。

 夏前最後の前哨戦の決勝は神村VS鹿城西の顔合わせとなりました。鹿実が初戦で負けた波乱がありましたが、それ以外は現時点で力のあるチームが順当に勝ち上がった印象です。
 ドットコムのレポートでも書きましたが、神村学園の攻撃力がまた一つレベルアップした印象です。序盤3回までに5本のタイムリーが出ましたが、うち4本は初球、残りの1本もファーストストライクを打ったものです。ちょうど2週間前の招待野球で見た浦和学院や横浜が、こんな風に「ここがチャンス」とみたら一気呵成に早いカウントで積極的に打っていたのを彷彿とさせました。
 そんな印象を監督さんにぶつけてみると、確かに実際に対戦して学ぶことがあり、ここぞという場面で集中力を高め、好球必打で甘い球を逃さなかったら結果的に初球、もしくはファーストストライクを逃さなかったということだといいます。投手陣も3年生左腕・青柳、2年生右腕・中里が安定しており、夏の第1シードはほぼ間違いないと思われます。
 昨秋、今春とベスト8どまりだった鹿城西もここへきて調子を上げてきました。大黒柱の石川を中心に守備が安定し、打線にも力強さが感じられます。これまで力はあるとされながら肝心なところで勝負弱さがあって上位に行けませんでしたが、今大会はここ2試合を先制されながらの逆転勝ちと勝負強さが出てきました。神村との決勝戦はその力が本物かどうか試される絶好の機会となりそうです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/1490-12565119