【本日の業務】
・手帳、帳簿、日記
・朝のルーティーン
・スポかごNEWS、メルマガ発行
・家族のサポート
・体操、NHK旗取材、原稿
・レブナイズファン感謝祭


170521体操02_030
 午前中から午後にかけて体操の取材。今年の正月特集でも取り上げた出水商の試合を追いかけました。
 印象的だったのは男子個人総合で優勝した高岡君が「成功したイメージよりも、練習で何度も失敗したことを思い出してそれをやらないことを心掛けた」と話したことです。体操やスポーツに限らず、メンタル的なアドバイスや自己啓発で「良いイメージ」を持つことがいわれます。一見するとそれと逆のようにも思われますが、本当の意味でのプラス思考をつくるためには失敗の分析が欠かせません。分析の中から「こうしたから失敗した」から「こうすれば成功する」という道筋をしっかり見出す。言い古された言葉ですが「失敗は成功の基」という格言を思い出しました。

 NHK旗では鹿城西が鹿実に完封勝ちしました。試合は見られませんでしたが、エースの石川君が3安打完封したとか。鹿城西は夏のシード権獲得に大きく前進したことでしょう。
 高校野球もさることながら、宮崎でやっている大学野球の全国最終予選も気になっていました。1勝1敗の鹿大と2勝の東海大九州の試合。鹿大としては勝ってプレーオフに望みをつなげたいところです。ネットで速報を確認したら序盤で2点のビハインド。帰宅して原稿を書きながら再びチェックすると、終盤で2-2の同点になっています。期待は膨らみましたが9回に勝ち越し点を許して惜敗でした。
 最終結果は1勝2敗ですが、2敗はいずれも1点差であり、終盤の追い上げがあと一歩及ばなかった内容です。半世紀ぶりの全国はお預けとなりましたが、着実に力をつけたことが実感できました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/1485-e56fa267