170427チャギントン
 午後は嫁さんと息子の3人で、山形屋に出かけました。6階の文化ホールでやっている「チャギントンランド」がお目当てです。40年ほど前、こういうイベントに自身が両親や祖父母に連れて行ってもらった記憶がありますが、遅ればせながら連れていく立場になったことが感慨深かったです。
 息子は人の多いところに圧倒されてキョトンとしていましたが、そのうち知恵がついてくれば「あれに乗りたい」「これに乗りたい」「あれ買って」「これ買って」…とかつての自分のように親の手を焼かせるんだろうなと思うと、頭の痛いことではあります。が、これも子供の成長の過程であり、親として通らなければならない道と覚悟を決めたところです。
 昼間の山形屋を久々に歩きましたが、中央駅のアミュプラザや、南部のイオンやオプシアミスミなどとの違いは天井の高さです。洋服などは品ぞろえがどうなのかは分かりませんが、新たに台頭してきた商業施設はどこも天井が高くて開放感がある。それに比べると昔ながらの山形屋は天井が低くて圧迫感を感じてしまいます。
 団塊ジュニア世代の僕らは、どこかのテレビ局が全国でやっていたように「山形屋に行く」ということが一つのブランドであり「何か楽しいことがある」と思わせる力がありましたが、それが変わってきていることを体感できました。

170427屋台村
 夜は嫁さんの後輩と3人で屋台村へ。レブナイズの選手3人がホーム最終戦のPRをするということで、行ってきました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/1461-3bdca082