【本日の業務】
・早朝セミナー
・事務作業
・原稿
・土砂災害防止の集い取材
・甲突川RC

 月2回のHCD早朝セミナーでした。生活の規則や人生のリズムが狂いそうになるとき、このセミナーに定期的に参加することが、良いカンフル剤になります。
 きょうのツボは「ししせいぞくへんいくきゅうじゅって(始・支・生・続・変・育・休・受・手)」の話。
始める→支える→生み出す→続ける→変化する→育てる→休む→受け取る→手放す
 なにかことをなすときに起こるサイクルです。例えば僕は「鹿児島のスポーツを盛り上げる スポーツで鹿児島を盛り上げる」を掲げてネット新聞「スポかごNEWS」を媒体にしたジャーナリズム活動を「始め」ました。独立して今年で丸8年が経過しました。たびたび躓いて時間がかかっていますが、少しずつステップアップはしています。しかし、中々大きな進歩が見られないのは、2番目の「支える」のところをおろそかにしてしまうからなのでしょう。
 すなわち、自分のやろうとすることが人を支えることになるのか。「スポーツのため」「鹿児島のため」と理念はありますが、では本当にそのためになっているかといえば、やはり「自分のため」の殻を破れていません。
 それを破るひとつのカギが「奄美」です。奄美新聞と関わることから「奄美のため」という道ができてきました。僕自身が奄美に関する情報を新聞社に提供し、僕自身も奄美新聞という看板を背負うことで、いろんなスポーツ現場の取材もしやすくなりました。
 この2つを統合する大きなプロジェクトも徐々に動き出そうとしています。今年の大きな目標の3本柱の1つは「生み出し」「続ける」ことです。性根据えて取り組みまっせ!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/145-de4ea06f