【本日の業務】
・ドットコム原稿
・スポかごNEWS発行
・家族のサポート


170323さらば我が家
 野球が雨で順延だったので、これ幸いと引っ越しの残務整理で時間の有効活用ができました。
 午前中、元の家に足を運んで、まだ残っていた荷物やごみを出し最後に軽くふき掃除をしました。まだウォシュレットの取り外しと、光回線の移設が残っていますが、運び出しは99%完了しました。一通り作業が終わり、入居したばかりの状態の部屋を眺めていると、この3年弱の思い出がいろいろ蘇ってきます。
 嫁さんと2人の生活を始めたのがここでした。1年7カ月後に息子が生まれ、火が晴れて嫁さんの実家から戻ってきたとき、家族3人の生活が始まることに背筋が伸びたのを思い出します。2人目がお腹にいることが分かったのは今年の正月でした。
 考えてみると、この部屋は僕にとって初めて自分で借りた場所です。学生時代は京都で1人暮らしでしたが、これは親にお金は出してもらいました。就職して鹿児島に戻ってからは、結婚するまでずっと実家にいました。恥ずかしながら40歳を前にして、初めての「我が家」だったことになります。毎日当たり前に眺めていた景色も見納めになるのかと思うと、感傷的な気持ちになりました。
 新居は常盤の嫁さんの実家になります。こちらの片づけ作業もだいぶ落ち着き、少しずつ生活のリズムも慣れてきました。夕方は嫁さんとお義母さんが出かけたので、久々に息子と留守番でした。このところ何かとバタバタとしてかまってやれなかったので、ちょうど良かったです。しばらくまた「居候暮らし」になりますが、次の「我が家」をどうするかじっくり考えながら、新しい生活を作っていこうと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/1427-6603ffca