【きのうの業務】
・スポかごNEWS発行
・家族のサポート
・整形外科
・教職員異動データ受け取り
・レブナイズ取材、原稿
・野球取材、原稿


170321融資回避_030
 レブナイズがBリーグに対して申請した「公式戦安定開催融資」について、選手や県協会を中心とした募金活動や3月のホームゲーム動員増などのおかげで一時回避できたことの報告会見がありました。
 まだまだ抜本的な解決には程遠いですが、3月以降、レブナイズに関しては暗いニュース続きだった中で、ほんの少し明るい話題でした。
 支援への感謝とお礼をすべく、オフィシャルスポンサーが経営するアフロカフェの鹿児島アリーナ店のプレオープンに合わせて会見場所を設定したことも、大きな意味があると思えました。うまく軌道に乗れば、プロスポーツクラブ、企業、行政、3者それぞれに利がある取り組みになると思いました。

170321-1鹿実2点目_030
 午前中は初めて整形外科にいって胸の痛みを検査したり、教職員異動のデータを県庁まで受け取りに行ったり、レブナイズの会見を取材したりと何かと慌ただしかったです。
 ちなみに胸の痛みは、予想通り、疲労骨折とまではいかないけれどもそれに近いものがあるということで胸のバントと湿布が処方されました。転んだとか、強打したとかはっきりした原因はありませんが、長年走り続けた「金属疲労」に加えて、食道炎など内部の痛みとが不運にも重なったことが原因だったのでしょう。当分痛みは続きますが、ようやく原因らしきものがはっきりしたので、「トンネル」から抜け出せそうです。
 そんなわけで野球は1試合しか観戦できませんでした。姶良勢が好調です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/1425-e3028c88