2012.05.04 フェスタ
【本日の業務】
・事務作業
・ベースボールフェスタ取材
・ベースボールフェスタ懇親会

(きょうの写真)頴娃の茶畑から見た開聞岳
120504頴娃1_035

120504頴娃2_035

 「五月晴れ」という言葉がぴったり当てはまるほどの晴天が広がっています。「GWは家族そろって行楽地へ」などという習慣とは程遠い生活をしていますが、きょうみたいな日はそんな日なのでしょう。ベースボールフェスタの取材で頴娃まで車を走らせながら、そんなことを考えていました。

 頴娃に行くのは久しぶりです。頴娃の街に入ると、なだらかな茶畑越しに見える開聞岳が壮観です。頴娃の監督さんによると、天気が良い時の朝は屋久島や十島村も一望できるとか。この景色を観るだけでもはるばる車を飛したかいがあります。
 ベースボールフェスタの存在は前から知っていましたが、改めて取材して記事に書くのは初めてです。奄美から唯一参加している古仁屋の野球部を取材しました。夜の懇親会にも毎回参加させてもらっています。気が付けば今年で20回目になるフェスタ。県内だけでなく宮崎、熊本、佐賀、福岡からも多数のチームが参加し、計64校がこの3日間で練習試合を組みます。会場や審判の手配、宿泊の割り当て、組み合わせ作りなど鹿児島の監督さんたちが手作りで続けてきた大会です。
 県外から来る監督さんたちにとっては日中の試合もさることながら、夜の懇親会こそがここに毎年来続けている目的といっても過言ではないかもしれません。ビールや焼酎を酌み交わしながら、技術論、戦術論から生徒指導の話まで同じような悩みを抱えている者同士刺激し共感しあえるものがあるのでしょう。高校野球の「日常」が感じられるイベントです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/141-b4fab800