【本日の業務】
・手帳、日記
・スポかごNEWS発行、スクラップ
・家族のサポート
・Jリーグカップ取材、原稿
・SCC
・鹿教員ク取材


170208鹿児島U00_030
 鹿児島U、Jリーグカップ参戦2年目にして初白星でした。
 日曜日とは打って変わって晴天が広がり、この時期としては絶好のサッカー観戦日和でした。前半は互いにシュートも少なく、カメラを構えるようなシーンもほとんどなくて、その分、選手のポジショニングや動きをじっくり観察できました。
 後半に入ると一転し、互いにアグレッシブに攻め合うようになり、決定的なチャンスを作り合う中、鹿児島Uが先制します。前半はボランチだった中原が最前線にポジション変更したら、水を得た魚のように生き生きと動き出し、それに伴って前線でパスがつながり、サイドや真ん中の裏を抜けてクロス、シュートのシーンが増えました。このあたりの選手起用、戦術変更の臨機応変さが今年の鹿児島Uの魅力のひとつ。これもまた三浦監督が就任会見で掲げた「相手が嫌がり、見ている人も予測がつかなくて楽しめるサッカー」だと思いました。
 通算成績1勝1分の勝ち点4でジュビロと並んで首位です。土曜日のジュビロ戦が俄然面白くなってきました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/1397-c5fe4160