【本日の業務】
・手帳、帳簿、日記
・コアトレ、ストレッチ
・スクラップ
・フォトブック作成
・自転車
・SCC
・家族のサポート


 SCCの会員数が800人を超えたそうです。僕は忘れていましたが、太田さんはまだ立ち上げたばかりの頃、僕から「何人ぐらいを目指しますか?」と聞かれて「800人」と答えたことがずっと胸の中にイメージとして残っていたそうです。
 そのことを書いた太田さんのFBのタイムラインに「非営利活動の成果」というドラッカーの言葉が紹介されていました。非営利というと、とても良いことをしているという自負が強いため、成果を軽視する傾向がある。やっていることそれ自体に内在化していると。
 非営利活動の成果とは何かを回答するのはとても難しいけれど、数字としての成果も一つの答えだと太田さんは言います。それが会員数800という数字であると。それだけの人がその活動に協賛し、お金を払って参加している。そのことでSCCという組織は円滑に運営が継続できている。このところ早くも協賛会員の募集活動に手を抜いている僕にハンマーで殴られたような衝撃がありました。

 朝、きょう一日の行動を考えた中で、掲げた一つのテーマが「身体を目いっぱい鍛え上げる」ことでした。
 午後、まずは約2時間あまり、自転車をこぎました。1年で最も昼が短い冬至だというのに、鹿児島市内の最高気温は過去30年で2番目に高いと言われるほど温かい中で、伊敷から小野、パールランド病院、チェスト館、伊集院へ向かい、帰路は松元を走りました。計42キロ。菜の花の前にどうしてもフルマラソンの距離を何らかのかたちで走っておきたかったので、きょうそれを実行しました。久しぶりで苦しかったけど、無心にこいでいると頭の中のもやもやが晴れていくような爽快感がありました。
 夕方はこれに加えてSCCの練習にも参加。さすがに足が重かったけど、トータルで10.5キロ走りました。中村さん、谷口さんの速いペースのジョッグにもある程度ついていけて、ようやく自分の身体が動けるようになった手ごたえを感じることができるようになりました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/1356-4b800186