【本日の業務】
・手帳、帳簿、日記
・スポかごNEWS発行、スクラップ
・家族のサポート
・年中夢求原稿
・SCC
・レブナイズ取材、原稿


161217レブナイズ06_030
 きょうのレブナイズの試合。追いつき、勝ち越すけど突き放せず、また逆転される。同じようなシーンが何度もあり、最後は5点差の敗戦。何が何でも勝ち星をもぎとりたい一戦での痛い敗北に、フラストレーションがたまり、帰りの車の中で思わず吠えてしまいました。
 守備面では、チューの豪快なブロックがあり、ハードワークの動きで24秒オーバータイムをとるなど、レブナイズらしさが出ていました。問題は攻撃面。3ポイントが19本打って7本決めており、36.8%といつもより良い成功率なのに、肝心の2ポイントが42本で14本しか決められていない。成功率33.3%と3ポイントよりも低い数字になっています。ゴール下、ペイントエリア内を果敢に切り崩していくような強いプレーがあまり見られなかったのが気になりました。
 会場に着いたとき、館内の寒さに一抹の不安がよぎりました。フリースローを打つ際に、選手が手に息を吹きかけていました。お客さんに快適な環境で試合を見てもらうという点でも程遠かったです。1カ月前、鹿児島アリーナで、勝利に向けていろんなものが一丸となっていた「熱」がまるで感じられなくなっていたのが一番残念でした。
 泣いても笑っても、あすが今年最後のホームゲーム。年内は次週、東京EXとのアウエーゲームも含めて3試合あります。もう一度、ふんどしの緒を締め直し、レブナイズの底力を示してくれることを期待します。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/1351-8ba14830