【本日の業務】
・手帳、帳簿、日記
・スポかごNEWS発行、スクラップ
・家族のサポート
・十三会事務作業
・自転車
・レブナイズ取材、原稿


161120レブナイズ34_030
 10月1日のホーム開幕戦で勝利して以来、実に約1カ月半ぶりの勝利でした。試合の内容は記事をご覧ください。記事を書きながら鮫島HCが開幕前に目指す理想像に「進化形・ゴジラ」と話していましたが、「それってもしかしてこんなバスケットかもしれない」と少しだけ感じられたのを締めくくりに使いました。
 松崎副主将が言うように「これこそが自分たちのバスケット」と胸を張って言い切れる勝利だったと思います。僕も含めてあの会場にいた人たち、行けなかったけどレブナイズを応援したいと思う人たち、いろんな人たちの想いが勝利という方向に向かって一丸となって勝ち取った勝利でした。
 僕自身も土曜日の自分を反省し、体操の白井選手のように「後でああすれば良かったと後悔しない」準備をしました。朝起きてから一日そのことだけを心掛けていました。それでも反省することはありましたが、望んだ結果になって嬉しかったです。チームがその準備を怠らなかったことも勝因の一つでしょう。
 オフザコートの部分でも、会場に入って最初に目についたのは、観客の動線を考えて、受付やいろんな配置を変えていたことでした。小さなことでもそこに来たお客さんを気持ちよくもてなすために何をすべきか、反省を改善に具体的に生かせたことは良かったです。それでもいろんな不満や物足りない部分も皆さんそれぞれあったと思います。目標3000人には遠く及ばなかったことも分析する必要があります。そういった意見を一つでも多く吸い上げて、次の12月2、3日に国分であるホームゲームはもっときのうより良くなっていることを期待します。
 何はともあれ勝って良かった! なかなか勝てないからこそ、たまに勝つ喜びは格別です。夜のお酒が美味しかったです!(笑)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/1338-41aae247