【本日の業務】
・手帳、帳簿、日記
・スポかごNEWS発行
・家族のサポート
・体操取材、原稿
・レブナイズ原稿


161118レブナイズ02_030
 夕方はレブナイズの記事を書いていました。いわゆる「告知記事」ですが、ここ数週間、折に触れて取材した開幕1カ月間のレブナイズの総括原稿になりました。
 これを書くのに悪戦苦闘し、想像以上に時間がかかりました。特に前半部分は「酷評」になってしまって、筆が進みませんでした。その分、後半の愛媛戦に向けた取り組みや今後の展望についてはスムーズに書けました。
 いろんな評価はあるでしょうが、まずは土日の愛媛戦でゲーム、興業双方で「チーム一丸」となっている姿をきちんと示して、今後の反転攻勢のきっかけを作って欲しいです。

161118体操04_030
 きのうの「ひねり王子」のトークショーに刺激を受けたのか、鹿児島の高校体操も五輪に負けないぐらい熱いことを感じて記事にしました。
 新体操と同じく体操も新人戦が2月開催から11月開催になりました。土日に秋季総合もあるため、参加人数も決して多いとは言えません。しかし、今回は男子の個人総合が来春の全国選抜の1枠をめぐる予選会になったということで、俄然試合に挑む選手のモチベーションが変わってきました。
 詳細は記事に書きました。僕も長いこと体操の取材をしていて、初めて種目別の得点を終わるごとにメモしながら、首位争いを追っていました。出水商の2年生・高岡君が勝ち切るかと思われましたが、最後のゆかでもう1人の2年生・平山君が追いつき、1位が同点という珍しい結果になりました。
 記事を書きながら「『ひねり王子』を取り上げるメディアはたくさんあるけど、新人体操をここまで真剣に取り上げられるのは『スポかごNEWS』しかない」と我ながら思いました。「スポかごNEWS」のレーゾンデートル(存在理由)はそこにあると確信しています。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/1336-e405dc92