2016.09.28 つかまり立ち
【本日の業務】
・スポかごNEWS発行
・家族のサポート
・野球取材、原稿


160928つかまり立ち
 ついこの前、ハイハイができるようになったかと思えば、あっという間につかまり立ちもできるようになりました。自分であちこち動いて、興味のあるものはなんでも手に取ってみようとします。親としては嬉しい限りですが、目が全く離せないのが頭の痛いところです(笑)。最近では家にいると常に緊張状態なので、取材先で野球を見ている方が気が楽です(笑)。

160928-23鹿屋中央サヨナラ勝ち_035
 「スポかごNEWS」が元通りに表示されるようになりました。特に何もしていませんが、とりあえず一安心です。
 あさイチで古仁屋―鹿児島工戦を取材。シード校を相手に「1点とれればいいけど」と思っていましたが、立ち上がりに瞬く間に1点先制しました。結果は5回コールド負けと力の差を見せつけられたかたちになりましたが、監督さんがいうように「だんだんと高校野球らしくなってきている」のは間違いないです。今後の成長を期待したいです。
 スマホで市民球場の経過をチェックしていたら種子島と鹿屋中央が1-1で競っているというので取材の後、市民球場に移動しました。9回裏一死三塁と鹿屋中央にサヨナラのチャンスがあったのを、レフトの犠牲フライを種子島がバックホームで阻止し、延長戦に突入。10回にも二死二塁からセンター前ヒットでしたがダイレクト返球で刺します。夏の決勝戦のように「延長15回引分、再試合」も頭にちらつきましたが、14回裏に鹿屋中央がスクイズでサヨナラ勝ちでした。
 「また乗り越えられなかった」。種子島の監督さんが本気で悔しがっていたのが印象的でした。チームが成長しているのは間違いない。序盤から再三得点されそうなシーンを粘り強く守り切りました。あの2つのバックホームは鳥肌ものでした。あらゆる手を尽くして「負けない戦い」は十分にできましたが、「勝ちをものにする力」がもう一つ足りなかった。そんな試合だったと思います。力を出し尽くした両チームの選手に拍手を送りたくなる試合でした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/1296-841845d7