【きのうの業務】
・スポかごNEWS発行
・陸上取材、原稿
・家族のサポート


160821-3男子200_035
 金曜、土曜と夜8時ごろまでやっていたので、お昼3時前頃に終わったきのうの九州選手権最終日はとても早く感じました。
 暑さは相変わらずで、写真を撮るべくしばらく日の当たる場所で立っていると、それだけでぐったり疲れを感じます。そんな中でアスリートたちはトップを目指して競うわけですから頭が下がります。4年後の東京五輪がこの時期に開催されるとしたら、本当に大丈夫かと少し心配になります。
 男子二百には大瀬戸選手や末續選手が出場していました。土曜日に銀メダルの快挙にわいた日本男子の四継ですが、このチームが五輪代表をつかむころ、大瀬戸選手もそのメンバーだったとか。末續選手といえばいわずとしれた03年世界選手権3位、二百の日本記録20秒03を持つ日本短距離界のレジェンドです。そんなすごい選手たちと鹿児島の白石君や伊藤君がガチンコ勝負をする。本人たちにはいろいろと得るものがあるんだろうなとうらやましく思いました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/1273-cb30f36f