【8月18日】
160816日米野球01_035
 8月15-19日まで指宿市営球場、伊集院球場であった日米親善大学野球フェスティバル、この夏、密かに注目していたイベントでした。
 米・南カリフォルニアの学生選抜チームが鹿児島にやってきて、鹿児島大など日本の大学野球チームと対戦するというなかなか壮大な試みです。やってきたアメリカの選手たちが向こうでどれぐらいのレベルなのかは、正直よく分かりませんが、何よりこれまで何もなかったところから、新しくイベントを立ち上げたところがすごいです。この4月から新たに鹿大野球部ヘッドコーチに就任した中野さんと、指宿出身、米国在住で日米野球交流の窓口として長年尽力している木下さんの、「野球を通じて学生同士の国際交流を深めたい」「野球で地域を盛り上げたい」という想いで実現したものでした。

【8月19日】
180819-1男子幅跳_035
 久々に鴨池で陸上取材でしたが、これまでと何か感覚が違います。
 何より暑かった! 日中の気温が36℃まで上がり、何日か分かりませんが猛暑が続いています。考えてみればこれまで8月にこの競技場で本格的な陸上取材をしたことがありませんでした。7月の県選手権の頃とは暑さのランクが格段に上がっていました。
 しばらく外に出て写真を撮っているだけでも体力を消耗します。おまけに競技が多くて、夜7時半ごろまでやっていました。暑さでばてそうになりましたが、男子走幅跳で下野君が大会新記録を出したのにはしびれました。こうやって何か一つでも「おっ!」と思わせる競技に出会えると、気持ちが引き締まって背筋が伸びます。初めて見た市田弟の三千障害も秘めた力強さがありました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/1271-3b724e7a