160812知事表敬_035
 おとといの夜中、あまりの暑さに目覚めました。窓を開けていても熱風が吹き込むようで少しも涼しさを感じません。
 なんだか布団で眠るのが気持ち悪くて、テレビをつけたらちょうどリオ五輪の男子7人制ラグビーの日本VSフィジー戦をやっていたので観戦。そのまま男子テニスの錦織圭の3回戦、体操女子の個人総合を途中まで見ていたらうつらうつらしてきたのでしばし睡眠。再び目覚めてテレビをつけたらちょうど女子バスケットの日本VSオーストラリアをやっているところでした。
 世界ランク2位のオーストラリアに対し、僅少差ながら日本がリードして後半を迎えるところでした。相手のインサイドに対しては2人、3人がかりで徹底してマークし、ハードな守備から速攻を仕掛ける。高さのあるインサイドにも果敢にドライブし、そこからノーマークの味方を見つけてシュートを決める。その姿はまるでレノヴァが格上のチームを相手に会心の勝利を挙げている様を思い出させました。
 第4クオーターで16点差開いたときにはこのまま勝ち切るかと思いましたが、ここからオーストラリアが底力を発揮します。ゾーンディフェンスで日本の流れを止め、攻撃では男子顔負けの高さとパワーを持つ8番と7番の3ポイントにやられました。残念ながら逆転負けでしたが、初めてテレビで見るバスケットを真剣に応援して眠気も吹き飛びました。
 午後はレブナイズの県知事表敬訪問の取材。高さやパワーで劣ってもスピードと組織で格上に挑むのはレッドシャークス、レノヴァから続く鹿児島バスケットの伝統でもあります。新生・Bリーグで存在感を発揮し、バスケットで鹿児島の人たちをワクワクさせてもらいたいです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/1267-1230819c