2016.07.13 根競べ!
【本日の業務】
・スポかごNEWS発行
・家族のサポート
・野球取材、原稿
・県知事選当選証書付与式取材、原稿


160713-3_035
 今年の夏は例年以上に雨との根競べが続いています。
 沖永良部は鹿児島滞在7日目にしてようやく初戦を迎えました。日曜日に取材した際は監督さんや選手たちは雨で試合が延びていることなど意に介する様子もなく、チームの仕上がりに手応えを感じている様子でしたが、3回までの試合展開は間違いなく沖永良部ペースで進んでいたと思います。
 5安打を放ち、押し気味に試合を進めていました。3回表一死一三塁、4番の三ゴロで鹿児島城西が併殺狙いで二塁送球した直後に、三走が本塁を目指しましたが、好返球に阻まれました。この辺の冷静な判断、正確な本塁送球ができるところに相手の鹿児島城西もまた気持ちを入れて試合に臨んでいることを感じさせました。
 残念ながら3回途中でノーゲームとなりましたが「最高の練習ができた」と沖永良部の監督さんは言います。雨で流れたことを悔やむよりも、試合を想定した実戦形式どころか、まさしくガチンコ勝負の実戦を3イニング経験できたことをプラスに考える発想です。「この子たちはそんなことで左右される小さい人間性ではない」と全幅の信頼を置いています。
 あすも土砂災害を警戒するほどの雨との予報が出ており、週間予報は週末まで曇りや雨のマークが出ています。金銭的な問題や、コンディションやモチベーションの維持など、通常通りに消化される大会以上に頭を使わなければいけないことも多いですが、自分たちの力でどうにもならないことは受け入れて、自分たちでできることに集中するのみです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/1245-7f9471ea