リオ五輪の陸上日本代表選手の発表がありました。
 鹿児島女高出身の上原美幸さん(第一生命)が女子5000mの代表に選ばれました。SCC出身で初の五輪選手誕生です!(拍手)
 そもそもSCCは2000年、シドニー五輪の年に、所属する実業団の突然の休部で自身の五輪への夢を断たれた太田敬介さんが立ち上げたクラブです。それは企業スポーツ、学校体育の枠にとらわれず、地域に密着した新しいスポーツの「かたち」を作るという挑戦でした。あれから16年、そんなクラブで長距離を走る楽しさを学んだ上原さんが五輪という世界最高峰のアスリートが競う夢の舞台に挑みます。何だか、SCCの会員であり、かつて一緒に練習したこともある僕にとっても、我がことのように嬉しい出来事でした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/1232-5d5359ba