【本日の業務】
・家族のサポート
・体操取材
・鹿児島U取材、原稿


160626純大鹿児島U初観戦!01
 鹿児島ユナイテッド1-0藤枝MYFC
 じゅんた&嫁さん、鹿児島ユナイテッド観戦デビューでした。先週に続いてスコアレスドローになりそうな雰囲気が漂っていた中での決勝ゴールが最高でしたが、息子はその時間寝ていたそうです!(笑)
 これで息子が観戦したスポーツの試合はひいきのチーム4連勝!(拍手) 内容も逆転勝ちだったり、きょうみたいな劇的な展開が多いです。地元のプロスポーツでそんな楽しみができるようになったことが何よりうれしいです。前売り券は当日でもファミマで買えるものと思っていたのが目論見違いで、割高な当日券を買うことになりましたが、そんな出費は全然惜しくないと思えるほど、楽しかった一日になりました。

 毎回毎回思うことですが、スコアレスドローで終わるのと、残り時間が少なくなったところで決勝ゴールが入るのとでは天と地ほどの差があると実感します。きょうは嫁さんと息子に鹿児島のプロサッカーの試合を見せたいとチケットを買いました。最初ファミマで前売り券を買おうとしましたが、試合当日は前売り券を扱っていないとかで、割高な当日券を会場で買うことに。あのままスコアレスドローで終わっていれば、その出費を惜しむところでしたが、時間にしてほんの数秒間の鮮やかな決勝ゴールのシーンがあっただけで、「極上のエンターテイメント」を味わえた喜びに変わる。地元のプロスポーツを応援する醍醐味を家族と味わえた貴重な一日でした。
 その決勝点を演出したのが「ミスター・鹿児島プロサッカー」=田上主将だったことも嬉しい出来事でした。残り少ない時間帯でピッチに立ち、そのファーストプレーで相手DFとの競り合いを恐れず果敢に飛び込んで決勝点をアシスト。停滞していたムードを「変えて欲しい」と思ったその矢先に、それをやってのける。これぞまさしく「プロの仕事」です。「僕は右利きでも左利きでもない、頭利き」。笑わせてもらいました。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/1231-5d2574c4