【本日の業務】
・ドットコム原稿
・家族のサポート
・資料受け取り
・バスケット取材
・立候補説明会取材、原稿
・自転車


160531県総体バスケ02_035
 男子12年ぶりインターハイのれいめい、3年ぶりの鹿児島女、九州大会出場の男子・甲南、女子・伊集院…全校応援の熱気の中それぞれのバスケットに魅了され、県体育館にいると自然と気持ちも奮い立ってくるような熱気を感じた一日でした。

 バスケットの取材に加えて、あさイチでは県議会開会で県知事の提案理由説明書を県庁に受け取りに行くのと、午後1時半から県知事選に向けた立候補予定者説明会の取材が入っていました。
 移動をスムーズにするために自転車を使用。県体育館に行く前に県庁によって説明書を受け取りました。体育館について男女決勝リーグ2戦目をやっている間に情報収集。女子決勝リーグ最終戦が始まって第1ピリオドが終わった頃に、県庁に移動。説明会は冒頭の委員長のあいさつと写真を抑えて、その間30分ぐらいだったでしょうか。さっさと片づけてから、再び、県体育館に自転車を飛ばしました。そこからは高校バスケットの熱気に心行くまで浸り、熱戦の模様を写真に撮り、選手や監督さんの話に耳を傾けました。
 5時までに説明書をファクスして欲しいと言われていたので、泣く泣く伊集院や甲南の選手のコメントを聞くのを断念し、県体育館を後にしました。
 こうやって書き起こしてみると、1人でいろんなことをやっているもんだと我ながら感心します。1人で写真を撮り、記事を書くのは毎度のことなのでもう慣れましたが、別会場の要件が入ることはあまりないので、知恵と汗を絞ります。頭の切り替えや回転も速くしないといけません。何かとエネルギーのいることですが、この一瞬にかける高校生アスリートの想いに負けないよう、僕自身も自分自身のフィールドで試合をしているような感覚でいつも仕事をしているような気がしています。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/1212-38b4d8f9