【本日の業務】
・手帳、帳簿、日記
・スポかごNEWS発行、スクラップ
・家族のサポート
・陸上取材、原稿


160528-3女子七種_035
 毎年のことですが陸上の最終日は決勝種目が多くて、バタバタします。あいにくの雨の中でしたが、思わず話を聞いてみたくなるような好記録やドラマが多かったです。
 これまで3日間は男子選手の好記録が多かったですが、最終日は女子選手が頑張りました。中でも七種で県高校新を出した冨満さんは7種だけでなく幅跳、四継、マイル予選と4日間フル稼働で走り、跳び、投げ続けました。ここまでタフな選手は男子でもあまり見かけません。身体のコンディションが大切なのはいうまでもありませんが、頭の切り替えも同じぐらい大事になってきます。僕も短時間でいろんな選手や指導者の話を聞いて回る際にはそれが必要なので通じるものを感じました。
 神村学園の選手たちは留学生の加入でまた一段と力強くなりました。英語もまだ片言の留学生・タビタさんに話を聞くのに尻込みしていましたが、ちょうど神村の選手たちがそばにいたので「通訳」をお願いして、短いインタビューをしました。なかなか意思を伝えるのは難しかったけど、お互い身振り手振りを交えながら意思疎通を図ろうとすること自体が、とても大事なことに思えました。
 3週間後の宮崎である南九州も取材に行きます。鹿児島勢がどんな活躍をするか、楽しみです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/1209-aa85da7c